スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンゴジラ

映画を見てから何かしら欲しいと思っていたのですが、、、
ワンフェスでみたこれが値段もお手ごろ、かつ出来が良いと言う事で、、、。

ゲットしました!
セガ プレミアムフィギュアの、、、「シン・ゴジラ」

うん。満足の出来。
いつかリペイントしたいです。

IMG_1024.jpg
IMG_1025.jpg
スポンサーサイト

SHFiguarts ダース・モール

バンダイさんから販売されている、SHFiguartsのダースモールが我が家にやってきました。

IMAG3490.jpg

以前ルークが欲しくて購入したのですが、、、、、
どうも期待してたほどでなかったのですが、、、、。

IMAG3491.jpg

IMAG3492.jpg

今回はまさに期待通りの出来。
文句なしの出来です。

次回作も楽しみですね。

【HGUC REVIVE】 1:144 ガンキャノン 製作中 Vol.01

ガンキャノンコンテストの結果が出たので、記事公開です(^∇^)ノ

HGUC リバイブ 1:144 ガンキャノンになります。

キャラホビ前で作業中断していたものを、表面処理+少しのディテールアップで再開しました。

先ずは画像をご覧あれ。

IMAG3283.jpg
IMAG3282.jpg
IMAG3280.jpg
IMAG3279.jpg
IMAG3278.jpg
IMAG3285.jpg

どうでしょう?
目指したのは、普通のガンキャノン。
リバイブ版にあった違和感を解消し、
スタイリッシュでありながらマッシブな感じのガンキャノンにしました
(あくまで主観での意見ですので、ツッコミは無しで)

以下、改修点になります。

頭部:
1ミリプラ板を挟んで幅増し。
それに伴い、耳のセンサーらしきものも形状変更大型化。
頬の形状を変更、マスク部分をはっきりと見えるように。
くちばし?部分に0.3ミリプラ板を貼って強調。
ひさし部分をパテで形状変更。

胴体:
キャノン横のくの字状の装甲版を、真っ直ぐに。肩幅と同じ幅に収めました。
各種筋彫りによるパネルラインを追加。
襟をエポパテで形状修正。
首周りにプラ板でディテール追加。
胸にセンサーを追加。
コックピットにパテでディテール追加。
腰で2ミリ延長。寸詰まり感を和らげました。

腰:
フロントアーマーをエポパテで形状変更。コトブキヤのバーニアを埋め込みました。
股間アーマー?の形状をエポパテで変更。
サイドアーマーを、腰から伸びているよう形状修正。密度をアップしました。
リアアーマーは、腰から伸びてるように形状修正。

太もも:
1ミリプラ板を左右両側に貼り付け。自然なラインになるように、エポパテでラインを追加。

膝下の脚:
膝アーマーのとんがりを、紙やすりで丸め。
脛や脹脛周りは、筋彫りによるパネルラインを追加。
爪先にタガネで凹みディテール追加。

二の腕:
0.3?か0.5ミリ忘れたのですが、プラ板を巻いてボリュームアップ。

っとメインの修正は以上になります。
塗装は週末になると思います。

【SECTION709】 RX-77-2 ガンキャノン

キャラボビ2013、2014で発売されたガンキャノンになります。

以下、軽くデータで紹介。

ディラー名: SECTION709
原型師: NAOKIさん
スケール: 1:144

2013年はstudio recklessさんから販売され、
2014年にNAOKIさんのブース「SECTION709」から再販されたものになります。

昨年完成させたガンダムに続いて、
アーカイブ版?とも言えるディテールで新たにデザインされています。

スタイルは、シャープ&スマートと
今までのガンキャノンとは違う雰囲気でまとめてあります。

キット自体は気泡も少なく、パーツ分割も良好。
非常に作りやすい構成になっています。

先ずは制作途中の画像から。
今回は改造は一切していませんので、ただ組んだ画像になります。

g1.jpg
g2.jpg
g3.jpg

ヘッドパーツを塗装すると、、、
カメラ周りはクリアパーツなので、内部メカが透けて見えます!
g4.jpg

塗装した物を組んでいくと、、、
g5.jpg
g6.jpg

軽くスマフォで撮った画像ですので、実物と赤の色が全然違います、、、、
一応全体像です。
g7.jpg

付属のデカールを貼っていきます。
NAOKIさんキットには、いつもカッコイイデカールが付属するのが良いですね。
g8.jpg
g9.jpg

大体貼り終わったのがこの状態!
g10.jpg

現在クリアも吹き終わり、仕上がった状態です。
今度綺麗に撮影してきますので、本来の塗装の発色色味が写っていたら再度画像アップします。

ダメだった場合は、静岡ホビーショーに持って行きますので直接見てね♪

【ガンダムインテグラル】 ガンダムアレックス作成中 vol.01

ガンダムインテグラル版 RX-78 NT-1 アレックスを作製中です。

ホビージャパンで連載されたガンダムインテグラルに掲載された作例の、
キャストモデルとなります。

雑誌の写真で見ると、今見てもカッコイイのですが、、、、

流石に15年以上前のキット、、、、、

ちょっと厳しいです。

基本的に気になるのは、やたら幅広の胸、腰です。

そこら辺を調整すれば今どきの良いプロポーションになるので、いじってみました。

左右で3ミリ~4ミリ詰めてます。

不覚にも詰める前の画像を撮り忘れたので、修正後の画像をご覧あれw

IMAG2239_1.jpg

先ずは胸の幅つめ+腰を延長、、、、
イマイチですねw

IMAG2263_1.jpg

以前作成したアレックスとガンダムと並べてみました。
やはり一人だけ横に間延びしてますね、、、、

IMAG2267_1.jpg

腰の左側を2ミリほど詰めてみました、、、、、
良い感じになったんじゃん?

IMAG2268_1.jpg

腰回りを詰めたのに合わせて、下半身周りも引き締めてみました!
オオ! これは、、、、

IMAG2269_1.jpg

斜めからの画像ですが、大分スッキリしたよね!

IMAG2270_1.jpg

で、最終的に何がしたいかっていうと、、、、画像の通り!

ガンタンク、ガンキャノンとV作戦IFを立体でやってみたいなと。
プロフィール

ケンケン

Author:ケンケン
小林誠先生のメカが
好きで作っています。
ワンフェスに飛ぶ理由のメカで参加します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
twitter
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。