スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【飛ぶ理由】 紅い彗星 飛翔 其の四

ワンフェス2014夏 新作となる「紅い彗星」の製作記事ラストになります。

今回は完成画像の公開です。

その前に今回のモデルのスペックを紹介♪

サイズはオリジナルモデル600ミリの半分、300ミリとなります。

スケールとしては約1:72となります、、、、、、申請は1:100なんですが^^;

前回記事で紹介したとおり、細かいパーツはベルグ様によるホワイトメタルでの複製。

キャノビーは、クリアレジンによるクリアパーツとなります。

羽根は、レジン製と鳥の羽根の2種類からの選択式。


そして、Three Sheeps Design様によるエッチングパーツからなります。

かなり豪華な仕様になったと思います。

それでは画像をご覧ください♪

IMAG1687.jpg

IMAG1688.jpg

IMAG1689.jpg

IMAG1690.jpg

次回は、ワンフェス販売物紹介記事となりますので、、、
チェック宜しくお願いします♪
スポンサーサイト

【飛ぶ理由】 紅い彗星 飛翔 其の参

ワンフェス2014夏、新作 飛ぶ理由より「紅い彗星」の製作記事になります。

今回は原型完成直前の画像公開になります。

ほぼ全体像がつかめるかと思います。

(最後にちょこっと情報公開あるので最後まで見てね)

IMAG1658.jpg

IMAG1663.jpg

IMAG1664.jpg

IMAG1665.jpg

IMAG1667.jpg

IMAG1669.jpg

IMAG1671.jpg

画像ではまだまだ公開していないパーツが多いのですが、、、、
今回の原型はとにかく細かいパーツだらけです。

これをレジンで複製しようとすると、どうしても強度不足になってしまいます。

そこでなんと今回は、、、、超有名業者のベルグ様にホワイトメタルで複製して頂くことになりました。

原型は既に発送済み!

サンプルが来たら画像アップするのでお楽しみに♪

【飛ぶ理由】 紅い彗星 飛翔 其の弐

お疲れ様です!

ワンフェスまで残り一カ月。

いよいよ追い込みスタートです。


今回の新作「紅い彗星」の製作記事です。

全体のアウトラインは前回の記事で大体把握してもらえたと思います。

今回は、詳細なパーツを製作しました。

先ずは画像で確認してください。

1.jpg

後部パーツとハープーンを現在制作中なので、完全に完成形ではありません。

2.jpg

スタビレーターの下部に接続する着地用の脚を制作済みですが、
要接着パーツな為画像の状態ではついていません。

3.jpg

スタビレーターについている、円状のパーツですが、、、、、、、、

何と、、、、

今回は、、、、、、、

エッチングパーツでの再現となります!

画像のパーツもエッチングパーツ試作を接続してます。

また機体後部の円パーツにもエッチングパーツがつきます!

っということで、、現状公表した仕様は以下。

レジンパーツの本体
エッチングパーツでの精密パーツ再現
ホワイトメタルでの詳細パーツ再現、、、、


そして、、最後にもう一つおまけ仕様がありますw

お楽しみにw!

【飛ぶ理由】 紅い彗星 飛翔 其の壱

紅い彗星の製作続きです!

今回の製作でのプロポーションは、
紅い彗星各部解説ページのアウトラインをコピーするように製作しました。

その為、サイズが縮小されているとは言え、
オリジナルモデルに近い感じに仕上げています。

細かいパーツを製作して、取り付けてみました。
IMAG1636.jpg

斜め上から見るとこんな感じ。
IMAG1637.jpg

更に本体、スタビレーターにディテールを追加した姿がこちら。
IMAG1638.jpg

IMAG1639.jpg

今回小さいパーツが多いのですが、
レジンパーツで再現出来るの?って思うでしょ、、、、

心配無用w

ホワイトメタルでの複製パーツとなります♪

今から楽しみでしょ?w

【飛ぶ理由】 紅い彗星 飛翔 其の零

大変お待たせしました(笑)

ワンフェス2014夏まで残り二か月、、、、、

待ちに待たせた新作の製作記事アップです。


今回のワンフェス新作は、

「飛ぶ理由」より、「紅い彗星」です!

今回の制作コンセプトは、
今までに比べると小スケールだが、今まで以上のディテールと完成度を目指すです。

今回のモデルのサイズは300ミリ。

スケールアヴィエーションの紅い彗星の各部の解説ページの側面図を、約130%拡大したサイズになります。


それでは制作途中ですが、画像アップ。

まずは斜め前。まだまだディテール彫り込んでない時の画像です。

IMAG1601.jpg

別角度から。
IMAG1603.jpg

ディテールを彫って、サフで表面処理をした後。
IMAG1606.jpg

側面から。
IMAG1607.jpg

下から見上げた感じ。
IMAG1611.jpg

どうでしょう?

まだ制作途中ですがワクワクしませんか?

自分でも完成が楽しみです。

そして、まだ公開できませんが、色々と完成度を上げるための仕込みがありますのでお楽しみに!

プロフィール

ケンケン

Author:ケンケン
小林誠先生のメカが
好きで作っています。
ワンフェスに飛ぶ理由のメカで参加します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
twitter
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。