【製作ヘルプ】GEO製作ヘルプその2 ~脚部続き~

脚部製作の続きです!


前回製作した脚部に膝関節を接続します。

RIMG2549.jpg

向きは赤線の様な感じの角度がつくほうが正面となります。

注意点として、画像では接続アルミ線が短く見えますが、、、

長めにしておいてください!

あと可能ならば、アルミ線でなく真鍮線で強度を確保してください!!!

脚と以降の上半身、腕、その他もろもろをここの接続部で支えることになります。

ここは強度のある真鍮線2mmを強くオススメします。

RIMG2550.jpg

組立て時の位置関係ですが、画像↑の様に噛み合った状態となります。

RIMG2553.jpg

腰パーツとの太腿パーツ接続用間接は画像のようになります。

丸いパーツは角度をつけて接着すると良い感じになります♪

RIMG2555.jpg

裏側はこんな↑感じ。

次に太腿はこんな↓感じ。

RIMG2556.jpg

ここまでくれば、一通りの脚部のフレームパーツの組立ては終了です。

他の部位を組み立てた後に、各装甲パーツの接続がありますのでまだ完成ではありませんよ~

次回は、リアスカートの組立てになります。

関連記事

【製作ヘルプ】GEO製作ヘルプその1 ~脚部~

お待たせました!

GEO製作ヘルプ開始です。

週2回(予定)の連載でお届けします。

簡単な部位の説明もしますが、簡単と思って読み飛ばさないようお願いします。

意外な所に製作の落とし穴もあるかも(笑)

各製作ヘルプは、アップ後2週間で削除致します。

その為、各記事をみたら保存する事をお忘れなく。

また、製作はあくまで各自の責任で実施お願いします。

製作中にパーツの破損等発生してもこちらでは対応できません。

では、製作ヘルプです。

まずは下地処理として、離型剤落としをお願いします。
これをしておかないと、塗装時に痛い目に合います。

オススメの方法は、1週間ガイアノーツのレジンウォッシュに漬ける。
その後1週間ジョイをふんだんにいれた水に漬けておく。
で、実際製作時に軽く表面をヤスリでやすります。

これらの処理は仮組後でも出来ますので、ご安心を。


次に製作に必要な金属線。

2mm、1.5mm、1.2mm、1.0mm、0.8mm辺りが必要になります。

各自記事をご覧になり、必要と思うサイズを買い揃えていただければと思います。


それではまずは脚部になります。

パーツ数は他メカガレージキットに比べても多いですが、組立て自体は単純です。

以下、組立て後のイメージです。

RIMG2540.jpg

スミイレが汚いですがご了承ください。

なお、脚は左右とも同じパーツ構成になっていますので、片側と同様に反対側も組み立ててください。

次に、個々のパーツを見ていきます。

RIMG2541.jpg

3パーツを上記画像の様に接続してください。シリンダーパーツは接続に金属線の使用をお勧めします。

RIMG2543.jpg

接続する位置は画像の位置。

RIMG2544.jpg

ダクトはぴったり合わないときは多少エッジを削ってください。
削り過ぎないよう慎重に。

RIMG2545.jpg

各パーツを組み終わったら、8角形のパーツの各面に接続します。
ここは重量がかかるパーツなので、金属線の補強をお勧めします。

RIMG2546.jpg

位置関係は↑な感じです。
画像の赤線をよく見て位置決めしてください。

RIMG2547.jpg

形状が似ている脚パーツですが、2パーツほど切り欠き形状が違うものがあります。
そのパーツに脚の装甲版がつくことになりますので注意してください。


画像をよく見ていただければわかるのですが、この2パーツは8角形の短い辺に接続します。
要注意お願いします。

RIMG2548.jpg

以上で今回のヘルプは終わりになります。

簡単な組立てですが、丁寧に組み立てないと最終的に脚の一部が浮いた状態になったりしますので気をつけてください。

次回ヘルプ記事は木曜日を予定しています。
関連記事
プロフィール

ケンケン

Author:ケンケン
小林誠先生のメカが
好きで作っています。
ワンフェスに飛ぶ理由のメカで参加します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
twitter
最新コメント