【組立説明】 ヒトノカタチ 其の参

ヒトノカタチ組立説明!

第参回目:下半身となります。

第壱回目、第二回目は、下 ↓ の記事を参照してください。

またGEOとレコードブレーカーの組立説明は、ブログ左側にある
「カテゴリ」→ 【組立説明】GEO
「カテゴリ」→ 【組立説明】レコードブレーカー
を参照してください。



先ずは下半身になる飛燕部分と右側に付くパーツをチェックしてください!


IMAG1403.jpg

マスキングテープで接続していますが、実際は接着してください。
十分な面の広さなので、金属線等による補強は特に必要ないでしょう


IMAG1404.jpg

右側に接続するパーツ一覧です。
平べったくて薄いパーツは、プラ板などで作成しなおしても良いでしょう。
(原型も0.5ミリプラ板を切り、角を丸めただけです)
赤枠で囲った部分に、ピンクで囲まれた部品を接着します。


IMAG1405.jpg

以下の画像は、下半身前後につけるパーツです


IMAG1406.jpg

画像を参考に接続してください。
抜きの都合で凹みが埋まっている場合は、タガネ等で彫ってください。


IMAG1407.jpg

後ろの部分には直接接着してください。


IMAG1408.jpg

左側につける部品は以下になります。

IMAG1409.jpg

黄色で囲った部品を赤枠内に接着してください。

IMAG1410.jpg

↑上の画像で茶色で囲った部品を、赤枠内に接着してください。

IMAG1411.jpg

オレンジ色で囲った部品は、↓ 以下の様に接着します。

IMAG1412.jpg

魚雷用パーツです。

IMAG1413.jpg

赤枠で囲った部分を削り取ってください。

IMAG1414.jpg

赤枠で囲った部分を削り取ってください。

IMAG1415.jpg

赤枠で囲った部分に、接続用のガイド穴があります。
2ミリの金属線で接続してください。


IMAG1416.jpg

以下の画像のパーツは、、、、
IMAG1417.jpg

魚雷の赤枠で囲った部分に接続します。IMAG1418.jpg

以上でヒトノカタチ組立説明は終了になります。

塗装については、ハイパーウェポンやスケールアヴィエーションの記事を参考にしてください。


次回ワンフェスも飛ぶ理由のメカ(紅〇彗星)で参加しますので、宜しくお願いします!

あ、皆さんからリクエストの多いGEOは、冬のワンフェスに予定しております。
関連記事
プロフィール

ケンケン

Author:ケンケン
小林誠先生のメカが
好きで作っています。
ワンフェスに飛ぶ理由のメカで参加します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
twitter
最新コメント