ヴァンシップ レコードブレーカー 其の参

ワンフェスに向けて再始動!

予告通りヴァンシップ レコードブレーカーです。

論より証拠。

先ずは全体像をドヤッ(笑)

RIMG0715.jpg

横から見るとこんな感じ!

前後に長いですよん

RIMG0716.jpg

注目してほしいのが、後部に接続してあるクラウディアユニット。

これをスクラッチするのは大変だったよ~w

RIMG0717.jpg

斜め後ろからのビューもセクシーですね。

RIMG0719.jpg

スリーポインテッドスターも金属からのスクラッチ。

かなり苦労しましたが、うまいこと出来ました?

次回はホイールにつくオーナメントを紹介できればと思います。
関連記事

【製作ヘルプ】1:144 飛燕を作例に近づけよう!

1:144 飛燕をより作例に近づける製作ヘルプです!

スケビを見て作ったのですが、画像ではよくわからないことが沢山、、、

で、ワンフェス当日に先生の作例を見る機会があったので、
フィードバックします。

改造自体は簡単ですので、これを機会にチャレンジしてみてください。

まずは胴体とスマートガンの取り付け方。

画像を参考にしてください。

RIMG3020.jpg


で、次に胴体にディテール追加。
0.5~0.8mmぐらいのピンバイスで穴を開けます。

RIMG3026.jpg

小さい口径で穴を開けても良いのですが、小さすぎるとなんだかよくわからないので、ここは大げさに。

次に胴体を削ります。

RIMG3021.jpg

四角で囲った部分のように、余りランナーで延長。
赤線の角度に削ります。

RIMG3022.jpg

コレぐらいになるまで削り込みます。

胴体に接続したスマートガンを7mmぐらい延長します。

RIMG3024.jpg
関連記事

【製作ヘルプ】GEO製作ヘルプ 追加編其の参 ~タンク~

今回は画像無しです!

ワンフェスで飾っておいた作例にはタンクを追加で装備させていました。

そのタンクについてです。

タンクですが、直径20mmの塩ビ管のスクラッチです。

で、スクラッチ出来ないよって人用に、簡単な再現方法。

1. アルパージールのタンクを流用

もう定番と言っていいぐらいの流用ですが、バンダイさんのアルパージールのタンク流用。

キット自体もおそらく1000円しないはず。

2. フルアーマーユニコーンのタンクを流用

HGUCですと、1800円前後で購入できます。

ウェポンも沢山ついてくるので、GEOのスカートに装備させるのも良いでしょう。

キットをまるごと購入したくない人は、部品注文をオススメします!

部品注文ですと、安く必要なパーツだけ入手できるはずです。
関連記事

【製作ヘルプ】GEO製作ヘルプ 追加編其の弐 ~スカート~

○ スカート編

スカートの接続方法です。

画像の赤丸辺りに注目してください。

RIMG3017.jpg

ピンバイスで接続用の穴を開けます。

サイズは1~1.5mmぐらいが最適です。

それ未満ですと強度が、それより大きいとパーツ自体の厚みに影響がでるかもです。

で、次にスカート。

画像の赤丸辺りに注目してください。

RIMG3019.jpg

こちらも同様のサイズの穴をピンバイスで開けます。

開けた穴に金属線を接着します。

接着剤が換装後、本体の開けた穴に接着します。

関連記事

【製作ヘルプ】GEO製作ヘルプ 追加編其の壱 ~隠し腕~

遅くなりましたが、GEO製作ヘルプ記事です。

今回は新たにリクエストのあったGEOの隠し腕(今回のスマートガンを構える方法)、スカート取り付けになります。

○ スマートガンを隠し腕で構える

まずは最終的なイメージ。

この様な形を目指して腕を組んで行きます。

RIMG3010.jpg

隠し腕ではない腕でこの様に持たせます。

赤丸で囲ってある部分に注目してください。

RIMG3011.jpg

画像では見事に腕でスマートガンを構えているように見えるのですが、、、、

実際は構えれません(笑)

というのも、原型完成見本として持ち運ぶ都合上、各部を接着固定していません。

各部を接着しても構わない人でしたら上記画像の様に持たせれば問題無しでしょう。

で、接着できない人用に次の画像。

RIMG3012.jpg

まずは画像の用にスマートガンに金属線を打ち込みます。

赤い四角で囲まれた辺りです。

RIMG3013.jpg

次に方の赤丸の位置に、先ほどの金属線の太さに穴を開けます。

この穴にスマートガンの金属線を通すことにより、腕で保持する以上の保持力を確保します。

RIMG3014.jpg

隠し腕ですが、スマートガンを構える時に干渉します。

其の為、画像の用にフレームを少し後ろ気味に逃します。

RIMG3015.jpg

隠し腕ですが、スマートガンを構えるには長すぎます。

画像の用に間接部分を省略して(切断してから)接続します。

RIMG3016.jpg

隠し腕先ですが、一部切り取って接続します。

赤丸部分に注目してください。

で、今迄加工したパーツを組み合わせると、肩にスマートガンを構えてるポーズが出来ます。

次回はスカート接続編になります。


関連記事

【ワンフェス2013夏】ワンフェスのご案内♪

いよいよ週末に迫ってきたワンダーフェスティバル2013夏!

今年もFRMAE OUT MODELS より参加します。

・ワンダーフェスティバル2013[夏]
開催期日:2013年7月28日(日曜日) 10:00~17:00
会場:幕張メッセ 国際展示場 1・2・3・4・5・6・7・8ホール
入場料:2,000 円
公式サイト:http://wf.kaiyodo.net/

そして卓番はこちら。
・FRAME OUT MODELS(7ホール 卓番号:7-21-07)

↑本家サイトからのコピペで申し訳ない^^;

では、今回の自分の出展物の紹介。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
あ、サプライズがあるかもしれないので、ワンフェス前にも必ずチェックしてね!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

1. GEO
nonスケール
再版(冬に販売した物)
230mmオーバー

総パーツ数250オーバー、このサイズ、このお値段と、
普通ではありえないキット構成となっております。
各パーツの裏面には共通のトラスモールドをいれており、
パーツを眺めるだけで楽しめるキットになっています。
当日は友人メイデック氏による、カッコ良い作例と自分のスミイレ素組み作例をご用意しております。

今回で絶版となる予定なので、購入したい人は是非当ブースに朝一にお越しください。

画像は、記事の最後にあります。


2. 飛燕
1:144スケール
新作
150mm


スケールアヴィエーションで絶賛連載中、
小林誠先生による「飛ぶ理由」より、
飛燕 ~ヒトノカタチ~を1:144で立体化しました。

飛燕飛行状態が3体、
コックピットオープン状態が1体、
ヒトノカタチが1体の5体セットとなります。

コックピットオープン状態は、
この小ささにも関わらず「シート」、
「シートベルト」、「計器版」、「ステップ」等
再現してあります。

当日は友人メイデック氏による、カッコ良い作例と自分のスミイレ素組み作例をご用意しております

今後飛ぶ理由のシリーズでワンフェスに参加していこうと思っています。
シリーズ最初の作品として、是非入手してカッコ良いメカを堪能してください。

どのメカを立体化してほしい等リクエストがありましたら、
是非会場でお願いします。

ここからは画像!
まずはGEO
RIMG2838.jpg

RIMG2829.jpg

RIMG2818.jpg

RIMG2825.jpg

RIMG2836.jpg

次に飛燕!
こちらはメイデックさんが現在作例を製作中ですので、仮組画像。

BPs4WmuCQAEmH5r.jpg
BPs9KigCAAAkboV.jpg
BPs_N-bCUAAHjUn.jpg
RIMG2350.jpg
RIMG2693.jpg
関連記事

【ワンフェス用新作】飛燕 1:144 其の弐

お疲れさまです!

ワンフェス前はいつも崖っぷちですが、、、

今回は崖っぷち所か、崖を急降下中ですw

とりあえず
1:144 飛燕とGEOは用意間に合いますのでご安心を?

1:32の方の画像公開はギリギリになりますので、
直前までチェック忘れないようにね♪


あ、GEOの最新作例画像はTwitterにアップ中なので、
そっちをチェックしてね!


それじゃ画像いってみよう!

IMAG0554.jpg

とてつもなく実物よりアップ画像w

IMAG0556.jpg

一体足りないですが、購入するとこんな感じに飾れます!

IMAG0566.jpg

この胴体と腕を利用して、逆に1:144のNEOGEO作りたいですね♪

IMAG0567.jpg

シャイアン顔もいいですね!

IMAG0568.jpg

ヒトノカタチ、良い感じに仕上がりました!

当日の作例は、メイデックさんにお願いしてあるのでかなり期待しててね!

最後にサービス!

飛燕飛行形態の作例画像です。商品はこれをディテールアップしたものになるよ


IMAG0561.jpg
関連記事

【ワンフェス用新作】飛燕 1:144 其の壱

ワンフェスまで後2週間w

今回の新作、スケールアヴィエーションで絶賛連載中、

「飛ぶ理由」より「1:144 飛燕」となります。


こいつは既に複製の旅にでてるので手元にありません。

当日はしっかり数を用意できるので、問題ないかと。

で、こいつの制作コンセプトですが、、、、、

小スケールで、小隊を作って並べようです

やはり飛行機なので単体で飾るのでなく、複数並べて飾るのがベストかと。

今までの自分の製品は、ハイエンド向け、超パーツ数による徹底的な作り込みでした。

が、本商品は週末モデラーさんも楽しめる作りやすいパーツ数、パーツ構成となっております。

当日はメイデックさんによるカッコイイ作例を飾りますので、みなさん見に来てね!

それでは画像いってみましょう?

ヒトノカタチ形態実篤の制作途中画像です。

IMAG0172.jpg

コックピットオープン状態の画像です!

IMAG0503.jpg

シートベルト等再現しています

IMAG0504.jpg

腕とつなげるとこんな感じ、、、

IMAG0549.jpg

頭、胴体、肩、腕を組み込むとこう!

IMAG0552.jpg

で、残りの画像は次回アップします。

水曜辺りにアップするので、またまたチェックお願いします。
関連記事

【ワンフェス】GEOを駆逐するGEO

お疲れ様です!

ワンフェス前ですが、仕事が絶好調残業で帰れませんw

ってか仕事が楽しくなってきたので、

残業が苦にならなくなったぞw

っと言っても時間が無いので残りのGEO画像をアップ。

次回からは、メイデックさんの塗装仕上げ画像アップしていきます。

RIMG2740.jpg

RIMG2748.jpg

RIMG2742.jpg

RIMG2747.jpg

RIMG2745.jpg
関連記事

【ワンフェス】1:144 飛燕 ~ヒトノカタチ~

ワンフェス用新作その壱、

飛ぶ理由から、1:144で飛燕。

以前に紹介した飛燕の変形した形態、、、、、、、、

ヒトノカタチ、、、、、、

実篤です!

飛燕状態の画像は以前の記事をチェックしてね。

で、肩のパイプ、飛行石、、指が閉じた状態ですが、、、、

こんな感じです

実際の商品は、これに更にディテールが入った物になります。

実際の造形物よりアップ画像、且つ磨く前だから多少のキズは勘弁。

RIMG2758.jpg

RIMG2757.jpg

RIMG2756.jpg

RIMG2755.jpg

今週末に完成、複製に出すので楽しみにしててね!
関連記事

【ワンフェス】GEO

ワンフェスまで残り一ヶ月!

なので、ワンフェス用記事アップアップです。

まずは、みなさんが一番気になる?GEO。

今回が最終販売となります。

完売した時点で絶版となりますので、よろしくお願いします。

今回の展示見本ですが、、、、、、、、、、

またまたメイデックさんにお願いすることになりました(笑)

前回の塗装見本があまりにカッコ良かったのですが、、、

実物を見れたのがワンフェス会場にいた時のみ。

ワンフェス終了後、小林先生の元にサンプルとして旅立っていったのです

それで今回の見本は自分で塗装しようと思ってたのですが、、、

案の定、他の原型が完成しておらず時間無し。

また無理を言ってメイデックさんにお願いすることとなりました。

で、

また組立てからお願いするのは忍びないので、、、、

仮組+軸打ちまで自分で実施しました。

今回のポーズはイラストの再現、、、、ではなく出来る限り近づける感じにしました!

キットのパーツを組み替えたり、削ったりしただけなので、組む時の参考にしてください。

RIMG2721.jpg

左腕の隠し腕は、スマートガン?に掛けて垂らす感じに!

RIMG2722.jpg

右腕の隠し腕を伸ばすのは、譲れないポイント!

RIMG2723.jpg

アップだとこんな感じ。

RIMG2734.jpg

仮組なので、全てのパーツが装着されているわけではありません。

RIMG2735.jpg

左下のガルパンは気にしないで(笑)

RIMG2736.jpg

正面から!

RIMG2738.jpg

斜め上気味で、、

RIMG2739.jpg

全体像!


どうでしょう!?

かなりカッチョ良くポーズがつけれたと思います。

ワンフェス当日は、これにメイデックさんのスペシャルペイントが施された状態で飾ります。

みなさん是非是非見に来てくださいね!
関連記事

【ワンフェス用新作】1:144 飛燕

お待たせしました!

あまりまとまった時間がとれず、作業が滞ってましたがある程度出来たので画像アップ。

ワンフェスでは一体ずつ販売も考えたのですが、手間だけかかって一利無し(笑)

お客さんも複数体欲しいだろうと思い、複数体セットにしてます。

基本の飛行形態が3体。

コックピットオープンが1体。

実篤形態が1体となります。

飛行形態の画像は、前アップの記事をみてください。

それでは本日の画像。

ってか画像のみの連チャンです(笑)

RIMG2689.jpg
RIMG2690.jpg
RIMG2691.jpg
RIMG2692.jpg
RIMG2688.jpg
RIMG2695.jpg
RIMG2696.jpg
RIMG2697.jpg
RIMG2693.jpg
RIMG2694.jpg
RIMG2698.jpg
RIMG2699.jpg
RIMG2700.jpg
関連記事

第52回静岡ホビーショー 参加しました!

先週末の話になりますが、今年もやってきました第52回静岡ホビーショー

IMAG0421.jpg


もちろん参加してきましたよん。

メンバーはいつも通りのFrameOutModelsとそのお友達。

今年はなんと、、、初のエアーブラシ塗装にチャレンジで参加しました。

で、初エアーブラシ塗装なのに、塗装開始したのが金曜の夜!

ホビーショーは翌日の土曜日(笑)

むちゃスケジュールでした、、、、、、、

そして見事に、、、、間に合いませんでした(笑)

っというか流石に金曜の夜から初めて土曜日には間に合わないと思い、

Kuwaさんに泣きついて、参加を日曜日に変更しました(笑)

徹夜に続く徹夜で完成したのが日曜の朝4時過ぎ辺り、、、、

眠いし頭痛いしもう散々、、、、、

しかし、、、、、、、、、

ビギナーズラック炸裂(笑)

自分としてはかなりカッコ良く塗装出来ました!

それでは、括目せよ!

これがMGOCK版 1:144 ゼクアインだ!

IMAG0388.jpg
IMAG0407.jpg
IMAG0408.jpg
IMAG0409.jpg

スマフォで撮影したのでちょっとピンぼけ気味だけど、かっこいいでしょ(笑)?
関連記事

GEO 再アップしました!

GEO製作ヘルプ、再アップしました!
関連記事

ヴァンシップ レコードブレーカー ~ 記録 其の零 ~

レコードブレーカーですが、大体のパーツが揃いました

ですので、いきなり画像アップしないで(笑)、まずは制作途中の画像アップ

IMAG0210.jpg

IMAG0214.jpg

IMAG0215.jpg

IMAG0216.jpg

IMAG0217.jpg

基本はパテの塊にディテール掘り込み+プラ材です!
関連記事

ヴァンシップ レコードブレーカー ~ 記録 其の壱 ~

いきなりですが、、、、、

最近ちょくちょく作ってた

「飛ぶ理由」より、「ヴァンシップレコードブレーカー」です

今日は、画像一枚だけw

ではでは、、

RIMG2651.jpg
関連記事

GEO ~完成~

ゆっくりになりましたが、製作ヘルプも終わったので、、、、、

完成画像になります!

画像のGEOは、隠し腕をキットとは違う角度でつける為、

一部パーツを削り落としてるので注意してね。

ってか冬に新作としてだしたけど、実際は一年前に出来てた作品なんですよね。

時間が経つのは早いものですな、、、

ではでは、GEO、完成画像となります。

RIMG2630.jpg

RIMG2632.jpg

RIMG2633.jpg

RIMG2636.jpg

RIMG2638.jpg

次回からは通常営業、新作の記事アップ等になります。
関連記事

【製作ヘルプ】GEO製作ヘルプ最終回 ~隠し腕・おまけで腰部~

遂にGEOの製作ヘルプ、フィナーレです!

時間もないので、サクッと開始します。

まずは、おまけで腰部をちょこっと。

RIMG1328.jpg

脚部を接続していたパーツに8角形のパーツを接続します。

そして、、、

以前載せた画像ですが、、、、、、、、

RIMG2585.jpg

脚部の接続パーツに八角形のパーツを接続、それに画像の様にパーツをつけていきます。

四角で囲んだ部分は隙間のないようにします。

丸で囲んだパーツを股間に接続してください。


続いて隠し腕!

RIMG2624.jpg

腕間接ですが、上記↑の様に接続。

更に、以下の様に接続

RIMG2625.jpg

そしてそれらを更に接続

RIMG2629.jpg

最終的に、以下のように接続します

腕組上げ

四角で囲んだ部分にフレームを接続。

丸で囲んだ部分に手を接続。

矢印部分に外装を接続します。

で、、、、、、、、、、

今迄組み上げたパーツを全て接続すると、
めでたく完成となります♪


後は煮るなり焼くなり個々で楽しんでください。

なお、ヘルプアップ期間は2週間のため、期限を過ぎたものから非公開にさせていただきます。

次回更新時に全身組んだ画像をアップ予定、、、

その後は、次回ワンフェス原型製作画像になります、、、、

ってか結構既に出来上げってますが(笑)
関連記事

製作ヘルプ】GEO製作ヘルプその11 ~肩部・二の腕~

それでは肩部いってみましょう♪

肩は以下の写真のように組立てます。

RIMG2577.jpg

赤丸部分に以下の様に組立てたパーツを接続します。

接続には1mm真鍮線をオススメ!

RIMG2576.jpg

肩のカバーパーツはこれ。

RIMG2578.jpg

二の腕をつなぎます。
画像では長めに接続されていますが、ここはポーズ次第。
どの様なポーズをとりたいかによって長さが変わりますので注意!

RIMG2575.jpg

二の腕のカバーで覆います。

RIMG2598.jpg

肩パーツと二の腕カバーパーツに小さいパーツを接着します。

RIMG2599.jpg

青丸パーツは裏側が平らでなく、赤丸で囲まれたパーツは裏が平らになっています。

今回のヘルプは以上。

次回は最終回!隠し腕編です。
関連記事

製作ヘルプ】GEO製作ヘルプその10 ~腕部~

それでは今日は腕部いってみましょう!

で、、、、

ここから注意!

腕⇒肩⇒隠し腕ですが、ポーズをつけれる様に各間接間に遊び(=隙間)があります。

武器の構えさせ方を自由に選べるようにとこの様な仕様になっています。

ですので、まず各間接を細目のアルミ線でつなぎ組んでみてください。

その状態で、今迄組み立てた本体と接続してみて、今一度どう組みたいか再確認してください。

決定したら細めのアルミ線でつないでいた所を、太めのアルミ線や真鍮線に変更して強度を確保してください。

そうする事で最終的なイメージが組立て時のイメージと違わず、尚且つ強度も確保できます。

それでは腕部いっちゃいましょう!

RIMG2569.jpg

部品を集めて、組んでいきます、、、、、、、、、、、、、、、、、、

RIMG2570.jpg


手を上記↑な感じに、、、、、、、、、、

RIMG2571.jpg

赤丸の所に遊びの隙間があります。

RIMG2572.jpg

赤丸の所に遊びの隙間があります。

RIMG2573.jpg

パーツではさんで、、、、、、、、、、、

RIMG2574.jpg

円柱パーツをはめ込めばおしまい♪♪♪♪♪♪♪♪♪

次回は腕部の続き、、、二の腕になります。
関連記事

【製作ヘルプ】GEO製作ヘルプその9 ~腰部~

腰部です!

RIMG2589.jpg

上記の様な感じでパーツを接続します。

位置関係は、以下の画像の赤線に注目してください

RIMG2590.jpg

これに胸部を接続して、更に頭部を接続すると、胴体の完成になります。

これにて本日の更新は終了です。

明日からは腕⇒肩⇒隠し腕となります。

できれば来週中に全部アップで、完成としたいですね♪
関連記事

【製作ヘルプ】GEO製作ヘルプその8 ~脚部続きその2~

スカート辺りまでできたので、脚部の続きです。

RIMG2586.jpg

上記のパーツを使います。

これを太腿に接続し、脚から伸びているシリンダーパーツの接続部を隠すようにします。

RIMG2587.jpg

赤枠のパーツにさらに被せる様にパーツを接続します。

RIMG2588.jpg

以上です!

それでは次行ってみましょう♪
関連記事

【製作ヘルプ】GEO製作ヘルプその7 ~スカート~

それではスカートいってみましょう♪

スカート内部はこの2パーツ。

プレート状のパーツと、タービンみたいなパーツです。

RIMG2582.jpg

で、タービンみたいなパーツですが、周りを一部削らないとスカートにはまりません。

削る部分は各自スカートパーツに合わせて実施してください。

で、スカートサイドのパーツを展開したい場合は、以下の様に。

RIMG2581.jpg

クローズ状態にしたい場合は、以下。

RIMG2584.jpg

内部パーツを接着して、以下の様になります。

RIMG2583.jpg

次にスカート内部!

こんな感じになります。

RIMG2580.jpg

で、最終的にコレを本体に接着します。

RIMG2585.jpg

これにてスカートは完成です!

それでは次行ってみましょう♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
関連記事

【製作ヘルプ】GEO製作ヘルプその6 ~胸部~

胸部です!

RIMG2591.jpg

中心の大きいパーツは3パーツ構成です。

四角で囲まれたパーツが別パーツになります。

横に写っている2パーツですが、他に似たようなパーツがあります。

この二つは他のパーツに比べて小さいです。

「ここ」って所にはめ込みます。

はめ込んだ画像は以下。

RIMG2592.jpg

次に首周りです。

大きなパーツとそれにはめ込むパーツになります。

RIMG2593.jpg

四角で囲まれたパーツがはめ込みパーツになります。

で、胸部と首周りを接着します!

RIMG2594.jpg

次に胸にダクトパーツを接着します。

RIMG2595.jpg

接着したパーツをひっくり返し、画像の位置に接着します。

RIMG2596.jpg

以上で胸部は完成です!

それでは次行ってみましょう♪

関連記事

【製作ヘルプ】GEO製作ヘルプその5 ~頭部~

武器の次は頭部です!

ここも簡単。

画像を見てもらえばわかるでしょうが、右側の洗濯バサミに挟まれたパーツが首になります。

RIMG2597.jpg

首と頭部の2パーツを接続すれば完了です♪

それでは次に行ってみましょう!!!
関連記事

【製作ヘルプ】GEO製作ヘルプその4 ~武器~

お久しぶりです!

ご無沙汰して申し訳ないです、、、、

時間の都合がつかず、製作ヘルプアップできませんでした。

アップが遅れたので、、、、、、、、、、、

連続記事アップします!!!!!!

まずは、武器!

これは画像を見てもらえばわかるので、よく見てください。

RIMG2600.jpg

赤丸で囲ったパーツは3ピース構成ですのでご注意を!

それでは次の部位に行きましょう♪
関連記事

【製作ヘルプ】GEO製作ヘルプその3 ~リアスカート~

リアスカート編です。

まずは大きいリアスカートパーツに、赤丸で囲んだ四角いパーツを接着します。

ただしこの四角いパーツはフレームとの接合部となります。

その為、画像で指示してある「↓ここ」という部分に接続用の穴を開けておきます。

コピー ~ RIMG2551

裏返して表から見るとこんな感じ。

RIMG2552.jpg


次に脚部を接続済みの腰パーツに、画像の用にリアスカート接続用のパーツを接続します。

RIMG2559.jpg

RIMG2557.jpg

上記画像のように穴を開けて金属線で接続すると強度を確保できて良い感じです。

RIMG2560.jpg

更にリアスカート接続用フレームを接続します。

このフレームにリアスカートを接続するのですが、ここは個人の好みで位置を決定してください。

試しに画像の赤丸の位置に接続すると以下の様な感じになります。

RIMG2562.jpg

リアスカートの位置は他のパーツが組みあがってから最終的に調節するのがオススメです!

ではでは次回は胴体+頭部の組立てになります。
関連記事

【製作ヘルプ】GEO製作ヘルプその2 ~脚部続き~

脚部製作の続きです!


前回製作した脚部に膝関節を接続します。

RIMG2549.jpg

向きは赤線の様な感じの角度がつくほうが正面となります。

注意点として、画像では接続アルミ線が短く見えますが、、、

長めにしておいてください!

あと可能ならば、アルミ線でなく真鍮線で強度を確保してください!!!

脚と以降の上半身、腕、その他もろもろをここの接続部で支えることになります。

ここは強度のある真鍮線2mmを強くオススメします。

RIMG2550.jpg

組立て時の位置関係ですが、画像↑の様に噛み合った状態となります。

RIMG2553.jpg

腰パーツとの太腿パーツ接続用間接は画像のようになります。

丸いパーツは角度をつけて接着すると良い感じになります♪

RIMG2555.jpg

裏側はこんな↑感じ。

次に太腿はこんな↓感じ。

RIMG2556.jpg

ここまでくれば、一通りの脚部のフレームパーツの組立ては終了です。

他の部位を組み立てた後に、各装甲パーツの接続がありますのでまだ完成ではありませんよ~

次回は、リアスカートの組立てになります。

関連記事

【製作ヘルプ】GEO製作ヘルプその1 ~脚部~

お待たせました!

GEO製作ヘルプ開始です。

週2回(予定)の連載でお届けします。

簡単な部位の説明もしますが、簡単と思って読み飛ばさないようお願いします。

意外な所に製作の落とし穴もあるかも(笑)

各製作ヘルプは、アップ後2週間で削除致します。

その為、各記事をみたら保存する事をお忘れなく。

また、製作はあくまで各自の責任で実施お願いします。

製作中にパーツの破損等発生してもこちらでは対応できません。

では、製作ヘルプです。

まずは下地処理として、離型剤落としをお願いします。
これをしておかないと、塗装時に痛い目に合います。

オススメの方法は、1週間ガイアノーツのレジンウォッシュに漬ける。
その後1週間ジョイをふんだんにいれた水に漬けておく。
で、実際製作時に軽く表面をヤスリでやすります。

これらの処理は仮組後でも出来ますので、ご安心を。


次に製作に必要な金属線。

2mm、1.5mm、1.2mm、1.0mm、0.8mm辺りが必要になります。

各自記事をご覧になり、必要と思うサイズを買い揃えていただければと思います。


それではまずは脚部になります。

パーツ数は他メカガレージキットに比べても多いですが、組立て自体は単純です。

以下、組立て後のイメージです。

RIMG2540.jpg

スミイレが汚いですがご了承ください。

なお、脚は左右とも同じパーツ構成になっていますので、片側と同様に反対側も組み立ててください。

次に、個々のパーツを見ていきます。

RIMG2541.jpg

3パーツを上記画像の様に接続してください。シリンダーパーツは接続に金属線の使用をお勧めします。

RIMG2543.jpg

接続する位置は画像の位置。

RIMG2544.jpg

ダクトはぴったり合わないときは多少エッジを削ってください。
削り過ぎないよう慎重に。

RIMG2545.jpg

各パーツを組み終わったら、8角形のパーツの各面に接続します。
ここは重量がかかるパーツなので、金属線の補強をお勧めします。

RIMG2546.jpg

位置関係は↑な感じです。
画像の赤線をよく見て位置決めしてください。

RIMG2547.jpg

形状が似ている脚パーツですが、2パーツほど切り欠き形状が違うものがあります。
そのパーツに脚の装甲版がつくことになりますので注意してください。


画像をよく見ていただければわかるのですが、この2パーツは8角形の短い辺に接続します。
要注意お願いします。

RIMG2548.jpg

以上で今回のヘルプは終わりになります。

簡単な組立てですが、丁寧に組み立てないと最終的に脚の一部が浮いた状態になったりしますので気をつけてください。

次回ヘルプ記事は木曜日を予定しています。
関連記事

GEOを駆逐するGEO ~Concept Geo vol.14~ ワンフェス 2013 冬

お疲れ様です、、、、

体調不良です。

そして、、、

ワンフェス新作NeoGeoですが、、、、

自分用サンプルきたぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

論より証拠、、、、

目ん玉最大に開けて見やがれw

IMAG0112.jpg

まずはヘッド部!!!!!!!!

ハンサムに仕上がったでしょ?

で、次に胸像

IMAG0113.jpg

どうだ!

もう一つおまけにどうだ!

IMAG0114.jpg

フレーム作った効果があったってもんじゃ?

そして最後にどうだ!

IMAG0115.jpg

っと今日の画像はここまで♪

ワンフェスまで沢山画像アップするのでチェックよろしく。

ワンフェス当日は、「8-11-01」の「Frame Out Models」に一番に来てちょw
関連記事

ソルティドック ~瓢箪山電気 ワンフェス2012冬~

こんばんは!

ワンフェスまで残り2週間

臨戦態勢です(笑)

っといいつつも、忙しくてあまり作業が出来ずかなり泣けます。

あ、でも本日商品用の箱が到着ました。

箱だけでとてつもない重量があるんですが(笑)


気を取り直して、今日はお友達ディーラー紹介。

瓢箪山電気さんから「ソルティドッグ」です。

RIMG2027.jpg


小林先生の「迷宮都市」からになります。

値段はナント、、、7000円とのこと!

お買い得カッコ良いこれは良いものだ(笑)

迷宮都市からは以前自分もNEOGEOを作らせていただきました。

カッコ良いメカやキャラが沢山でてくるので、読んだことない人は是非一読してみてください。

瓢箪山電気さんのブースはうちのブースからも近いので、是非うちのブースで買い物後によってみてくださいね♪

GEOを駆逐するGEO ~Concept Geo vol.13

姉さん事件です

ワンフェス用新作、NeoGeoのサンプルが遂に、、、

遂に、、、、、、、

遂に、、、、、、、、、、、、、









キタアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア

これが証拠だw

RIMG2513.jpg

箱にパーツがぎっしり詰まってますよw

これで箱がでかくて値段も高いのに、箱を開けてガッカリした人も満足なはずだw


そして今回はナント!!!!!!!

ワンフェスの展示用作例をあの人が絶好調作成中です。

Twitterで随時製作状況をつぶやいてくれてるので、気になる人は見てね!

で、結局あの人って誰!?

って思うでしょ、、、、

いつもお世話になってるメイデックさんです。

メイデックさんのブログへは左←のリンクか、あの人をクリックして行ってみてね♪
関連記事

起動 ビグザム! ~最終回~ ver.センチネル0079

突然ですが、SENTINEL0079版 ビグザム です!

以前作ったものですが、Twitterの方でつぶやいたのと画像アップしたので、こちらにも同じのアップします。

塗装はガンダムカラーのザクカラーのスプレーで塗装しました。

塗装パターン等は葉山さんの作例を参考に、アレンジしました。

↓ 基本塗装とデカール貼りが終了した状態。

bygzam2.jpg

↓ 光沢仕上げをした状態

bygzam1.jpg

↓ 別角度から。

bygzam3.jpg

残ってる画像がピンボケばかりなので、あまり画像アップできず申し訳ないです。

実物は家にまだあるので、そのうちレストアして屋外ででも写真撮りたいですね♪

GEOを駆逐するGEO ~Concept Geo vol.12

こんばんは!

最近気温が下がってすっかり寒くなりましたよね。

でもこんなの序の口!

自分の住んでた場所はマイナス30度どかで本当に寒かったです。

それに比べると、だいぶ暖かいですこの気温。

で、突然ですが、GEOのサンプルアップ!

GEOのサンプルアップ!

GEOのサンプルアップ!

GEOのサンプルアップ!

GEOのサンプルアップ!

GEOのサンプルアップ!

GEOのサンプルアップ!

GEOのサンプルアップ!

GEOのサンプルアップ!

GEOのサンプルアップ!

GEOのサンプルアップ!

GEOのサンプルアップ!

GEOのサンプルアップ!

GEOのサンプルアップ!

、、、、、、、、

出来ません(笑)

サンプルまだ出来てないです^^;

一応問い合わせた所、今週で出来る感じらしいです。

なので来週までは未公開画像で勘弁してください(笑)

RIMG2073.jpg


腹部のアーマーを未装着ですが、大方の外装をつけた感じです。

これに新規パーツつけて完成になります。

関連記事

GEOを駆逐するGEO ~Concept Geo vol.11

今年も残りわずかとなりました。

原型作成が終わらずかなりピンチのケンケンです。

何とか正月休みは確保したので、この間にガンガン作業します。

Concept GEOですが、実は、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、

、、、、、、、、

、、、、、、、

、、、、、、

、、、、、

、、、、

、、、

、、



完成してますw

そして

ナント

改修して、

NEO GEOとして生まれ変わり、

只今、、、

絶賛複製中ですよ~~~~

お待たせしました!

次回ワンフェスで出撃するのでお楽しみにしててね♪

っということで、改修する前の画像をアップ

RIMG2057.jpg

良い感じでしょ?
関連記事

GEOを駆逐するGEO ~Concept Geo vol.10

ワンフェスに向けて全力疾走中です!

今回はリアスカートの作成。

グダグダ言うよりはまず画像w

コレでどうだ!

RIMG2369.jpg

全体の雰囲気は、ドラゴンズヘブン版を参考にしました。

そして、

いつもどおり中は空っぽ!

RIMG2375.jpg

裏はこんな感じ。

RIMG2373.jpg

で、このフレームパーツを使って本体に装着します。

RIMG2368.jpg

完成した姿を見るの楽しみになってきたでしょ?w

ワンフェスまでまだまだですが、お楽しみにね
関連記事

As シャイアン Launching vol.02

ピンチw

時間無いっス

なので文句ばっかりたれないで、原型製作ですw

今日は、これだ!

As シャイアン♪

RIMG2292.jpg

全然すすんでないじゃんってツッコミは無しでw
関連記事

GEOを駆逐するGEO ~Concept Geo vol.09

前回の宣言どおりw、ワンフェス用記事です!

前からしばらく作り続けているGEO。

今回はフェイス部を試験的に導入してみることにしました。

狙い所は、小顔にすることにより全体をマッシブに見せること♪

でも小顔化によりシャープにって感じです。

head1.jpg
head2.jpg

どうでしょうか?

男前に仕上がったでしょw?
関連記事

ヒトノカタチ 飛燕 その壱

突然ですw

ワンフェス後まで我慢するはずでしたが、

知人とメールで飛ぶ理由のメカを小スケールで作るみたいな話しがでて、、、

製作したい衝動が抑えきれず、、、

1_20121113004232.jpg

製作しました¥^^

実際の小林先生のモデルと違い、1:144スケールと小サイズでの製作となりました。

飛行機系のスクラッチは経験が浅いので、今後は小サイズで試作を、
その後大スケールで本製作を実施したいと思います。

コレは複製できるようにある程度分割してありますよ~~~

複数製作して、オービターの周りを飛ばしたいですね!

あ、大変待たせているワンフェス原型ですが、



、、

、、、

、、、、

、、、、、

次回の記事からちゃんと紹介します!!!!

次回ワンフェスはしっかり複製して臨むので、よろしくお願いします。
関連記事

ヒトノカタチ 飛燕 その零

お疲れ様です!

先日紹介したスケールアヴィエーション11月号は見ていただけたでしょうか?

そこで発表された「飛燕」!

カッコ良いですよね~

しょっちゅう飛燕のページ見て製作する妄想膨らませてますw

小林先生のメカファンとして飛ぶ理由は追っかけていたのですが、
やはり立体が欲しいと気持ちが日に日に増しています。

NEOGEO本体の原型は家にあるので、ワンフェス終わったら製作開始します。

今回の記事は製作記のプロローグとして、その零と番号つけました。

まずは、飛燕製作のもう一つの鍵であるハセガワ製飛燕を入手しました。

RIMG2315.jpg

これを使用してのトランスキットとして製作していきます。

今回初めてハセガワさんの飛行機キットを購入したのですが、パッケージがメッチャカッコ良くないですか?

ハセガワさん良い仕事してますね♪
関連記事

As シャイアン Launching vol.01

え~ 地獄の残業地獄も何とか終わりが見えました、、、

っと言うわけで、しばらくご無沙汰していたブログも更新再開。

まずは、冬のワンフェス用に作成している「As シャイアン」

Asシャイアンは自分の知ってる限り2ディーラーから既に作成されています。

どちらも素晴らしい出来でしたが、、、、、

あえて自分でも作らせていただきますw

以下、製作中の脚!

RIMG2266.jpg

ガンガン製作していきたいのですが、実はちょっと先に製作しないといけないものがあります。

ですのでシャイアンの次回記事は11月中旬になります。
関連記事

スケールアヴィエーション 11月号

お疲れ様です!

最近体調不良で絶不調気味のケンケンですw

しかし、、、、、

『スケールアヴィエーション 11月号』

RIMG2314.jpg


キタァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!!!

今月の「飛ぶ理由」♪♪♪

嬉しいサプライズがありました。

なんど小林先生の作例に、以前作成したNEOGEOを使っていただけました。

ハイパーウェポン2008を見てから約4年。

ガンプが好きだったので自分で作ってみようとスクラッチ。

更にそれでワンフェス参加してから次作品として無謀にもチャレンジした迷宮都市ver.NEOGEO

技術的には未熟でしたが、とにかく気持ちだけで作った思い出深い作品です。

そのNEOGEOの一部がなんと小林先生の超絶技術&センスで物凄くカッコ良くなって作例に使っていただけました。

憧れの小林先生の作例に使っていただけるとは、感謝感激です。

頑張ってて良かったなって思えた瞬間です。

まだチェックしていない人は必見です!

本当にカッコ良いので、冬ワンフェス後に真似して自分でも作ってみようと思います。

最後になりますが、小林先生本当にありがとうございます。
関連記事

グランカイザー ver.小林誠 from 我流舞創戦 vol.01

先日何とかワンフェスの本申請を完了しました、、、、、

っと言ってもまだまだやること山積みこれからが大変です。

精神的にも肉体的にも疲れているので、、、

気分転換に在庫ガレキの作成w

我流舞創戦さんのグランカイザー組み立てました。

このキットですが、元デザインがHyperWeaponの小林先生のイラスト。

HyperWeaponでイラスト見て一目惚れ、、、、、、

カッコ良いな~って思ってたら次のワンフェスで販売するディーラーさんがあることを発見!

それが我流舞創戦さんとの出会いでしたw

今でも我流舞創戦さんとは仲良くさせていただいてます。

成織さん今度久しぶりに飲みに行きましょう!

で、本題に戻りますw

グランカイザー仮組しました。

以前本体は組み立てていたので、今日はこのキット製作の山場、、、

肩についている羽部分です。

羽のデザインは非常にカッコ良いのですが、、、

接続部分は小さいし、レジンキットの特性上ある程度の重量があります。

何とか肩との接続に強度を保ち、特に支えもなく接続するようにしました。

また本体の腰も非常に細く、強度に不安があります。

そこで腰にベースから5mmの支柱を通し、更に胸まで通すことによって相当な強度を確保しました!

というわけで、話が長くなりましたが今日の成果はコレ↓だ!

RIMG2311.jpg

横幅がありすぎて、飾る場所に困るw
関連記事

GEOを駆逐するGEO ~Concept Geo vol.08

お疲れ様です!

只今絶好調新作作成中です。

1年ぶりの完全新規新作となりますので、気合入ってます。

今回の作品のコンセプトは、高解像度w

GEOやオービターで習得した技術をそのまま小サイズに落としていきます。

個々のディテールを個別で作成し、最終的に組み上げていきます。

そうすることで最後に組み上げた時にポーズに自由度が生まれます。

更に個々のパーツを展開状態で組めますし。


とか何とか言いながら、まだ申請前なので画像は無しです。

で、代わりのおまけ画像!

GEOの左腕周りです。

こんな感じになります。

RIMG2091.jpg
関連記事

今日もやる気120%仕事中ですw

お疲れ様です!

キャラホビ後仕事が忙しく、原型作業があまりすすんでいません、、、

申し訳ないです。


自分がすっかりさぼっていた(笑)間に、メイデックさんが自分のガンプを作ってくれました。

以下、その勇姿をご覧あれ!

A2UQ0nYCQAAuOlS.jpg

そしてナント!

ガンプと一緒にあの伝説の”ネオジオ”も作られたようです。

カッコ良いですよねこのネオジオ!

新旧ネオジオのガレキの中で、一番カッコ良いと言っても間違いはないですね。

いつか自分も手に入れて作ってみたいものです。




で、





ここは対抗して(笑)、本日の〆として自分が作ったのGEOとガンプのツーショット画像だ!

どちらも未塗装(笑)ですが、とくとご覧あれ!

オリャアアアアアアアアアアアアア!

RIMG2112.jpg
関連記事

我流舞創戦 太陽騎士ゴッドガンダム vol.01

爆熱熱熱熱熱熱熱熱熱熱! ゴッドフィンガァァァァァァァ

ってSDガンダムの世界で言ってるかは知りませんwが、
我流舞創戦さんの太陽騎士ゴッドガンダムです。


商品自体は前の記事で説明した様に、
抜き状態も非常に良いのでサクッと仮組してみました。

仮組だったからおとなしく説明書通りに組み立てようとしたのですが、、、
いつも通り各パーツのタイミングをずらしポーズ変えてました。

太陽騎士ゴッドガンダムが活躍してる姿は知りませんので、
元ネタのゴッドガンダムのイメージを投影して組み立てました。

SD体系ですので間接回りに余裕がないので、一部パーツ間に隙間が開いてしまいました。
後程パテで埋めて、仕上げたいと思います。

以下↓、画像です!
RIMG2248.jpg
RIMG2250.jpg
RIMG2249.jpg
RIMG2252.jpg
RIMG2253.jpg
RIMG2255.jpg

キャラホビ 2012 夏 お疲れ様でした その2

それでは当日のお買い物その2

我流舞創戦謹製「スペリオルカイザー」!

去年のキャラホビの台風の目、成織さんの出世作その1とでも紹介しておきましょうw

このキット、大人気完売だったにも関わらず作成された所を見たことがない。

キットをチェックしてみると、意外とパーツ少ないし小さいです。

抜きもベルグさんなのに良い感じ♪

みなさんが思っているよりも簡単に作れるお勧めキットです。

ただし各パーツを袋から開封する時には要注意!

結構同じ袋内に同じ部位のパーツが含まれて入るので、一つずつ開封するとパーツチェックが楽です。



その次、我流舞創戦謹製「スペリオルカイザーZ」!

去年のキャラホビの台風の目、成織さんの出世作その2w

基本はスペリオルカイザーに更に増加パーツを増した感じ。

パーツが増えた分パーツチェックは大変になりますが、その価値はあるキット。

今年中には作りたいぞ!



最後に、またまた我流舞創戦謹製「ゴッドガンダム+サンシャインメテオ」!

こいつは上記2アイテムに比べて一瞬で作れる気がするw

っと言ってもパーツはもちろん多いよ!!

抜き状態は非常に良い感じ!

スペリオルカイザーとサンシャインメテオでゴッドカイザーが作れるらしいので、

固定にしないでなんとかコンパチで作りたい。

腕の見せ所ですw



っというわけで、画像もなしに文字だけのキャラホビ後記でした。

全く面白くないぜ!っというツッコミが聞こえてきそうですが、長々と申し訳ない^^;

次回からはバリバリスクラッチ記事で行く予定wなので、よろしくです。

っと思ったら仕事で帰宅が0時前だぜw

関連記事

キャラホビ 2012 夏 お疲れ様でした!

キャラホビ2012夏終了しました、、そして参加されたみなさんお疲れ様です。

FMS×FRAMEOUT MODELSとRedFox合同ブースに訪れていただいた多くの方々ありがとうございました。

当日は自分担当の出展アイテム無しな上に、サンプル作成手伝いもなかったおかげで前日に睡眠をとってイベントに向かえました!

そのおかげで珍しく会場では元気だし、飲み会でもちゃんと参加者のみなさんとお話ができ、
充実した一日を過ごせました。

更にサプライズで小林先生がキャラホビ会場に遊びに来られたので、
いろいろお話ができ模型のヤル気が
↑↑UP↑↑
↑↑UP↑↑
↑↑UP↑↑
↑↑UP↑↑
↑↑UP↑↑
↑↑UP↑↑
です。

っと思っていたら、帰宅直後に急激な睡魔に襲われ寝てしまいました、、、
まぁ終わった後なので問題なし!


キャラホビ後記なので当日のブースの様子を載せようと思っていたのですが、、

写真撮るの忘れました(笑

カメラはちゃんと持って行ってるんですけどね、、、、


そんな中で唯一撮った写真がコレ↓

IMAG0055.jpg

ヤマトのライブペインティングです。

とても大きいキャンバスに描かれていたので大迫力でした。

キャラホビのお客さんもみんな注目してましたよ。


で、また画像の無い話しで申し訳ないのですが、
模型の王国のサル山さんに以前ワンフェスで購入させていただいた「迷宮都市版NEOGEO」の完成品を見せることが出来ました!

この模型の王国謹製「迷宮都市版NEOGEO」を購入したのは、まだワンフェスにお客で参加していた頃。
おそらく3~4年前の話しになると思います。

購入直後に頑張って作ろうとしてほっておいたモノですが、
なぜか前回ワンフェス前に急に作りたくなり仕上げました。

ワンフェス当日サル山さんに見せようと思い、搬送準備をしていたのですが、、、
自分の荷物が多過ぎて持って行けず。

ワンフェス当日にサル山さんにこの経緯をお話した所、
キャラホビにも参加されるとのことで今回見せることができました。

更に気に入っていただけたようなので、持って行って本当に良かったです。


さて、そろそろ当日のお楽しみ、、、

お買い物+お土産のお話に(笑

まずは、、、コンプレッサ!!!!

自分の塗装はいつもスプレー塗装だったのですが、、、

Kuwaさんがコンプレッサの買い替えで不要になった「Mr. LINEAR COMPRESSOR L5」をいただきました。

ありがとうございます!!!

これからは頂いたL5を使い、エアーブラシ塗装にもチャレンジしたいと思います。


次、SILICON-TRIBE謹製「シュツルムディアス」!

以前から気になっていたので思い切って購入。

MHのディテールをMSに当てはめた圧倒的ディテール群、、、カッコ良いです。

いろいろ参考にできる所があるので、パーツを眺めるのが楽しいですw


その次、模型の王国謹製「Z&ZZガンダム」

以前から気になっていたので今回思い切って購入させていただきました。

NEOGEOを見せに行った時に調子に乗って「Z&ZZも完成させて次回キャラホビに持ってきます」
っなんて言ってしまったので、この二つは作成記事載せます。

サル山さん完成楽しみにしててね~w

っという事で、記事が長くなりすぎたので今回はここまで。

次回にお買い物紹介の記事を載せたら、ワンフェスに向けてバッチリ原型製作記を載せる予定です。

それでは!



関連記事

キャラホビ 2012 夏 に出展します♪ その2

いよいよカウントダウンに入ったキャラホビ!

今回もまた自分以外の作品の紹介になりますが、最後まで読んでね。

今回紹介の一品はコレ!

「99式空間戦闘攻撃機〈コスモファルコン〉」

まずは、論より証拠!? 画像です。

falcon1.jpg

falcon2.jpg

falcon3.jpg

カッコいいよね~?w

みなさん既にご存知かと思いますが、これは電撃ホビーマガジンに紹介されたKuwaさんのスクラッチ作品をさらにブラッシュアップしたもの。

あのカッコ良かった作例が、更にカッコ良くなって帰ってきたと言うわけです。

この作例がでた後に別模型紙のヤマト特集にもコスモファルコン載ってましたが、ハッキリ言ってこのコスモファルコンの圧勝でしょうw

っと言うわけで、おそらく現存するコスモファルコンの模型では一番カッコ良い!?と思えるこれがキャラホビで販売されます。

以下、商品詳細。

価格:\11,000

スケール:1/72

サイズ:220mm

内容:レジン製組立キット
   コスモファルコン1機を飛行/駐機状態を"差し替え"で再現可能+飛行用のスタンド付
   組立説明図、塗装指示図、デカール1枚同梱

なお、こいつの販売は、電撃ホビーマガジンブースからになりますので注意してね!

もっと詳しい写真を見たい人は、Kuwaさんのサイトをみてね。
関連記事

キャラホビ 2012 夏 に出展します♪

大変お待たせしましたが、来週末に開催されるキャラホビに参加します!!!!

今回も昨年と同様に、FMSさんとの合同参加になります。

更に今年はパワーアップして、31046さんも参加となります。

毎年知り合いの輪が大きくなり、どんどん巨大勢力!?wとなっています。


早速ですが、当日の詳細いってみましょう!

ディーラー名:FMS×FRAMEOUT MODELS
卓番:A-08

販売アイテム

・Side FMS:
 1/144 ガンダムデュナメスリペア(改造パーツ)
 1/144 AEU ヘリオン(改造パーツ)
 1/144 AEU ヘリオン陸戦型(改造パーツ)/新作

・Side 31046:
 1/144 ジーライン・ライトアーマー/新作
 1/144 ジーライン・スタンダードアーマー/新作

以上、5アイテムになります!

詳しい画像は、各商品名をクリックして見てみてね。

で、肝心のSide FOMはというと、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、

、、、、、、、、

、、、、、、、

、、、、、、

、、、、、

、、、、

、、、

、、



版権許諾ならず、今年も店番です(笑)

前日はしっかり寝ていくので、今度こそ元気に店番してると思います。

もしキャラホビに来た際は、話しかけてね~~~

以上!
関連記事
プロフィール

ケンケン

Author:ケンケン
小林誠先生のメカが
好きで作っています。
ワンフェスに飛ぶ理由のメカで参加します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
twitter
最新コメント